芦屋観光協会 観光案内 HOME 交通案内 会員紹介 一筆箋販売
■芦屋の風景 【公園三景】
やまの風景 【友情の花が咲く、岩ヶ平公園】
阪急バス「岩園町」バス停から、西方へ徒歩約5分のところに岩ヶ平公園がある。昭和36年5月、文化や経済の交流を通じ、国際理解と世界平和に寄与しようと、アメリカ合衆国カリフォルニア州モンテベロ市と芦屋市との間で姉妹都市提携がかわされた。
これを記念して昭和47年8月、モンテベロ市に「アシヤパーク」が開園された。いまもなお開花時には色とりどりのバラが市民を癒してくれる。

まちの風景 【夢がある、業平公園】
業平橋東詰の交番南側に業平公園がある。ここには石柱に金色の玉が乗る、高さ約5メートルのモニュメントがある。今から19年前に「芦屋市制50周年を祝う会」が建立した。4本の石柱は、芦屋、打出、三条、津知の旧4ヶ村、玉は円満、平和にして隆々とした発展の勢いがある旭を表したもので、「市章」のコンセプトをモチーフしたものである。この下には、市制100周年時に開ける「タイムカプセル」が埋まっている。

うみの風景 【夕暮れのキャナルパーク】
シーサイドの「あゆみ橋」北詰からのキャナルパーク。
この一帯は、夏ともなればカヌーや水上スキーで賑わう。
対岸に見える「阪神高速5号湾岸線」の向こう側には、総合運動公園、ウォーターパーク、親水中央公園や人口海浜、更には新しい戸建て住宅やグレードの高いマリーナと潮風プロムナード満載の「潮芦屋」が広がる。

エンバ中国近代美術館
〒659-0003
芦屋市奥池町12-1
TEL: 0797-38-0021
http://www6.ocn.ne.jp/~emba/
ヨドコウ迎賓館(旧山邑邸)
〒659-0096
芦屋市山手町3-10
TEL: 0797-38-1720
http://www.yodoko.co.jp/geihinkan/

俵美術館
〒659-0084
芦屋市月若町6-1
TEL: 0797-23-2878
http://www.tawara-museum.or.jp/
虚子記念文学館
〒659-0074
芦屋市平田町8-22
TEL: 0797-21-1036
http://www.kyoshi.or.jp/

芦屋市谷崎潤一郎記念館
〒659-0052
芦屋市伊勢町12-15
TEL: 0797-38-5852
http://www.tanizakikan.com/
芦屋市立美術博物館
〒659-0052
芦屋市伊勢町12-25
TEL: 0797-38-5432
http://www.ashiya-web.or.jp/museum/

滴翠美術館
〒659-0082
芦屋市山芦屋町13-3
TEL: 0797-22-2228
富田砕花旧居
〒659-0063
芦屋市宮川町4-12
TEL: 0797-38-5432
(芦屋市立美術博物館)