芦屋の地域情報サイト「芦屋人~あしやびと~」は、芦屋のおすすめグルメやファッション、美容をはじめ、おしゃれな習い事や子育て情報など、「もっと、芦屋をたのしめる」生活情報をお届けします。

芦屋の地域情報サイト 芦屋人~あしやびと~
もっと、芦屋をたのしんじゃお。
フェリシモ体験型ギフトexpe!
芦屋人黒帯臨時号
てくてくベッキー★突撃レポート!
芦屋の素敵なお店を気ままに紹介
PR
もっと知りたい芦屋
芦屋人黒帯
こどもとおでかけ
KIDS黒帯
グルメ ビューティー おでかけ ファッション
記事より早いクチコミ情報
芦屋発
ブログ大集合
芦屋安全掲示板
芦屋・おさんぽ日和
ネット新聞折込広告でPR!
お問合せはフォームor お電話にて
(芦屋人TEL:0797-31-4378)
PR
Time Travel Ashiyaレトロな芦屋を感じてください!
タイムスリップ芦屋
タイムスリップ芦屋~芦屋の歴史~
芦屋にはたくさんの伝説や民話が伝わっています。
ここではそれらの一部分をご紹介しています。
こうした話を知ってから、芦屋の街を歩くのも素敵です。
貴方も今の芦屋を歩きながら昔の芦屋に想いを馳せてみては?
前へ
~金津山の黄金~
むかし、芦屋地方を治めていた阿保親王(あぼしんのう)は、
打出の地に別荘を建てて村人たちを愛し、親しみをもって接していました。
村人たちも親王さんといって、たいそううやまっていました。
親王は、村人たちに
「もし、自然の災害などで困った時には、この塚を掘って役立てるように」
と、塚に宝物を埋めたといわれており、次のような歌が伝えられています。
  朝日さす入日かがやくこの下に金千枚瓦万枚
この塚は金津山(かなつやま)・黄金塚(こがねつか)・金塚(かなつか)
などと呼ばれていますが、百九十年ほどむかしの絵図を見ますと、
街道のすぐ北の田んぼの中に大きい塚があって、そのまわりに道がつくられ
大きな松が描かれています。

「打出名所は、かずかずあれど、わけて名高い黄金塚」と打出のみこしかき
音頭にもうたわれ、街道をいく人びとがおまいりする名所になっていました。

今も金津山は阪神電車「打出駅」の少し北にあります。
民家にかこまれた小高い塚は、「金津山古墳」と呼ばれ、たいせつに守られ、
むかしの打出の風景を伝えています。
参考文献
「摂陽群談」 金津山
「兵庫名所記」 金津山
「芦屋子ども風土記」より転載

昔は塚の中央に厳島神社の石ほこらがあったそうですが、 明治41年に芦屋神社に合祀されたそうです。
また、このような黄金埋蔵伝説は日本各地に多く伝えられているそうです。
現在の打出町
現在の打出町
 
戻る芦屋のお店、大集合芦屋人・街サーチプレゼントコーナースクールガイド働く芦屋人芦屋口コミテラス芦屋安全掲示板
芦屋人・黒帯黒帯・バックナンバー芦屋人・KIDS黒帯芦屋人業務案内掲載プランお問い合わせサイトマップトップページへ
★特集★ 【スペシャルゲストインタビュー映画猿旅と文化のすすめ悩む時間を減らしたい、相談室芦屋の民話タイムスリップ芦屋
  Copyright 2004-2017 Ashiya-People All Rights Reserved.