芦屋の地域情報サイト「芦屋人~あしやびと~」は、芦屋のおすすめグルメやファッション、美容をはじめ、おしゃれな習い事や子育て情報など、「もっと、芦屋をたのしめる」生活情報をお届けします。

芦屋の地域情報サイト 芦屋人~あしやびと~
もっと、芦屋をたのしんじゃお。
フェリシモ体験型ギフトexpe!
芦屋人黒帯臨時号
てくてくベッキー★突撃レポート!
芦屋の素敵なお店を気ままに紹介
PR
もっと知りたい芦屋
芦屋人黒帯
こどもとおでかけ
KIDS黒帯
グルメ ビューティー おでかけ ファッション
記事より早いクチコミ情報
芦屋発
ブログ大集合
芦屋安全掲示板
芦屋・おさんぽ日和
ネット新聞折込広告でPR!
お問合せはフォームor お電話にて
(芦屋人TEL:0797-31-4378)
PR
Time Travel Ashiyaレトロな芦屋を感じてください!
タイムスリップ芦屋
芦屋に伝わる民話を読む
芦屋には、縄文時代より人々が住居を構え、暮らしていたそうです。
どんな生活をして、そして時代と共にどのような変化をしてきたのか、古代の芦屋の流れを年表にまとめてみました。
次へ
~古代の暮らし~
旧石器時代

~   

縄文時代
人類の生活が始まる
市内最古の「山芦屋遺跡」から住居跡と約8000年前の阪神最古の土器が見つかりました。この頃は狩猟・植物採集を中心とした原始的な生活が行われていたことがわかっています。また、「朝日ヶ丘遺跡」からも縄文時代の物が発掘されています。
弥生時代集落の暮らし
このころから農耕中心へと移り変わり、集落も生まれました。中でも三条町の標高160メートル以上の見晴らしのいい山頂尾根にある「会下山遺跡」は高地性集落と呼ばれるもので、1800年程前の竪穴住居のほか高床式の倉庫や祭祀場の跡が残っています。
古墳時代古代人の足跡
この時代の後期に造られたとされ、六麓荘(ろくろくそう)町から岩園(いわぞの)町に掛けての群集墳でこれまで円墳など62基や須恵器などが発掘されてる「八十塚古墳群」(岩園神社や芦屋神社に現存しています。)が有名です。
また、古代の氏族の始祖や系譜を記した『新撰姓氏録(しんせんしょうじろく)』には、芦屋漢人(あしやのあやひと)という名も見られ、渡来人による先進文化の地であったこともうかがえます。畿内西辺に位置する芦屋の地は、交通や政治的な面で重要な場所だったのでしょう。
飛鳥時代大化の改新後
夙川から生田川までの地方は、葦屋郷(あしやごう)・賀美郷(かみごう)がある兎原(うなひ)郡となりました。
平安時代交通の要所
「延喜式」に「葦屋駅馬十二疋」とある「葦屋駅」がおかれ、京と西国を結ぶ交通の要所でした。

文学と芦屋の街
「伊勢物語」で有名な在原業平は芦屋に住んでいたといわれ京の都からやってきた人々を「布引の滝」ヘ案内したと記されています。芦屋は阿保親王や在原業平ゆかりの地として、多くの和歌集に歌いつがれ、しばしば文学の世界にとりあげられてきました。
 
写真:朝日ヶ丘遺跡
朝日ヶ丘遺跡
 
写真:会下山遺跡
会下山遺跡
 
写真:芦屋神社境内の古墳
芦屋神社境内の古墳
 
写真:岩園神社境内の古墳
岩園神社境内の古墳
 
写真:在原業平に由来した業平橋
在原業平に由来した業平橋
 
戻る芦屋のお店、大集合芦屋人・街サーチプレゼントコーナースクールガイド働く芦屋人芦屋口コミテラス芦屋安全掲示板
芦屋人・黒帯黒帯・バックナンバー芦屋人・KIDS黒帯芦屋人業務案内掲載プランお問い合わせサイトマップトップページへ
★特集★ 【スペシャルゲストインタビュー映画猿旅と文化のすすめ悩む時間を減らしたい、相談室芦屋の民話タイムスリップ芦屋
  Copyright 2004-2017 Ashiya-People All Rights Reserved.